fc2ブログ
Welcome to my blog

彼の歪な法則・完

 
愛の華TOP・目次 / 一話目から読む 
一作目『カレは彼の親友』はここから / 続編『カレのオモテ≒彼の裏』はここから 



彼の歪な法則・完
 
 
激動の週末が明けての月曜日。その日もまた晴天に恵まれた穏やかな日だった。
確実に春の足音が近付いているのを感じさせるような澄んだ空を見ると、何かが大きく動き出しそうな気配を感じて、レイの身体に緊張が走り抜けていく。
レイは沈み込みそうになる重たい気持ちを押し隠し、これまで通りの自分を意識して会社に向かった。

チヒロに逢いたかった。
でも、それと同じくらい逢いたくなかった。
エイジを選んだチヒロに、別れを切り出されるだろうことは分かっていたから。



覚悟を決めた者の、凛とした表情で出社して来たチヒロは、レイが知るチヒロではもうなかった。
一本芯の通ったチヒロには、これまでなかった強さが備わったように見えて、けっこうな衝撃を受けたレイの胸は締め付けられる。
直ぐ手が届く距離にいるのに、チヒロが遠い。嫌と言うほど、それを思い知らされた。


『――だから、俺と別れて下さい』


チヒロが別れを切り出して来たのは昼休みのことだった。
レイを人気のない倉庫に呼び出すと、真っ直ぐにレイを見詰めながら別れの言葉を告げる。
迷いのない態度と、付け入る隙のない強い意志を宿した眼差し。少しの逡巡さえ感じられない態度で言い渡されてしまえば、レイは別れを受け入れて、引き下がるしかなかった。
今、チヒロに何を言っても届かないと解っていたから、強引にでも引き止めたい気持ちを呑み込んで。

駅のホームで必死にチヒロを引き止めた時のレイの姿を、チヒロは思い浮かべていたのだろう。
あっさりすぎるレイの態度に、チヒロは一瞬だけ拍子抜けしたような顔を見せたものの、直ぐにほっとしたような表情を浮かべると、他人行儀に深々と一礼し、倉庫から立ち去っていった。
ただの職場の先輩と後輩になってしまった二人の関係を意識させる言葉遣いと態度で、今のレイにとってはただ耳が痛いだけのセリフを残して。


『如月さんの隣には、綺麗な女の人が似合うと思うんです。
 だから、女の人と幸せになって下さい』


チヒロは知らない。
チヒロが残した言葉に深く傷ついて、しばらくその場から身動きが取れずにいたレイのことを。
これまでの自分の中の法則を歪めてまで、チヒロを選んだレイの想いを。

こんなにもチヒロを愛しているのに。
これほどまでにチヒロだけ居てくれればいいと思っているのに。
チヒロはレイのことを誤解したままだ。
嘘偽りのないレイの本心を知らないままだ。

でも、今はそれを伝える時期じゃない。
言葉にしても、チヒロの心を動かすことはできないし、キッパリと拒絶されることは目に見えている。
だから、今は我慢して呑み込むしかない。
『その時』は絶対来ると信じて、根気良く待つしかない。

チヒロが出て行ったドアをしばらく見つめた後、深く息を吐き出したレイは、窓の外にゆっくりと視線を移した。
早春の澄んだ青空は、チヒロとの別れに重く沈む胸に染みてきて、レイの目頭を熱くしていく。レイの視界をジワジワと歪めていく。
行き場を失い、やり場のない想いが、グルグルと胸の中を渦巻いていた。
強く握られたレイの拳が、トンと窓を打つ。


「……ヒロッ、チヒロッ」


初めて知った失恋の痛みは、涙の塩辛い味がした。
レイはゴールの見えない苦しい恋の入り口に、立ってしまった自分を自覚した……。






あとがきへ
 
 
※最後までお読み頂き、ありがとうございました!
 お手数ですが、読了の印に一押し頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
 応援ありがとうございます!
 最後まで3人の恋の行方を見守って頂ければ幸いです。
 
  
スポンサーサイト



Comments 4

葵 しずく  
コメントお返事

黒愛さま>

最後まで応援頂き、ありがとうございました!!
レイへの熱いメッセージを何度も頂いて、どんなにありがたかったことか(*ノД`*)
感謝の気持ちでいっぱいです♪
カレ彼シリーズ、特にレイを愛してくださって、ありがとうございます!

まあっ!?レイのような元カレさまがいらっしゃったんですかっ!?Σ(゚Д゚ノ)ノ
じゃあ、黒愛さまはチヒロのように元カレさまに振り回されて、苦しい想いをいっぱいなさったのかな?
そんな経験があっても、レイに嫌悪感ではなく親近感を覚えてくださったのは、きっと本当に元カレさまのことが好きだったからなんでしょうね♪
リアルレイ……、実在するなら陰からひっそり覗いてみたい……なんて、思ってしまいました~。

まあ、PCがそんな大変な事にっ!?
そんな中、感想を残して下さって、ありがとうございます!!!
PC大丈夫だったのでしょうか。
復活してくれているといいのですか。

はい~、このシリーズは一応、次を連載する予定でいます♪
どんな完結になるのかは、まだハッキリとは決まっていないのですが、シリーズ完結編としてお届けしたいと思っていますので、どうぞ最後まで見届けてやって下さいませ。
もちろんレイがこのまま引き下がる訳がないですし、レイらしく腹黒さ全開で行かせて頂きますよ~。
本当の本気のレイの腹黒さをどこまで表現できるのか、ちょっと自信なかったりするんですけど、黒愛さまが『キャー♪』と思ってもらえるようなレイを目指して、ガンバリマス(,,・`д´・,,)
もちろんのこと、レイは勝者になる気満々ですよ!
黒愛さまのレイへの熱いメッセージを受けて、更にヤル気満々ですし♪
どうぞこれからもレイのコトを応援してやって下さいませ。

本当に本当に、何度も熱いメッセージ、ありがとうございました!!
 
 
 

2013/05/27 (Mon) 05:44 | EDIT | 葵 しずくさん">REPLY |   
葵 しずく  
コメントお返事

鍵コメMさま>

レイ編、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!
作品への熱い感想に胸が熱くなりました(*ノД`*)

そうですか!?レイのコト、嫌いじゃなくなりましたかっ。
レイという男のことを知って頂いて、そう思って頂けたなら、がっつりレイと向き合った甲斐があったってもんです♪
一作目を書いた時は、チヒロの感情のみに焦点を当てて描いていたので、レイの気持ちとかエイジの気持ちとかがどこにあるのか考えていなかったのですけど、シリーズ化して、こうしてそれぞれの言動の裏に隠された本音を探っていくうちに、レイの気持ちはこのようになりました。
筋金入りのノンケ男なら、遊びといえども男なんて抱けないだろうし、ほだされて付き合ったりしないでしょうしね(-∀-`; )
レイの不幸は、なかなかそれを認められず、自分の気持ちを否定し続けていたことなんだろうなと思います。
でも、レイじゃなくてもノンケ男子は、男を好きになったという事実を簡単には受け入れられないんじゃないかなぁと。だから、仕方なかったようにも思っています。

Mさまは変わらずエイジ派でいらっしゃるんですね♪
はい~、次の完結編では、エイジの苦悩に焦点を当てた内容になってくるんじゃないと思います。
ほぼレイのことは明らかになりましたが、まだエイジのことは謎に包まれた部分がありますしね!
完結編も、お付き合い下さると嬉しいです(´∀`)

コメント、ありがとうございました!!
 
 

2013/05/27 (Mon) 05:18 | EDIT | 葵 しずくさん">REPLY |   
黒愛♥♥  
No title

完結おめでとうございます!!

レイ編、とっても読み応えのある作品でした。
葵様の作品の中でも、私は《カレシリーズ》が大好きです。
特に、レイは私にとっては「もしやワタシの元カレ??」とか思うくらい…何だかリアルに見知っている人物のような不思議な感じでとても愛しく思えるのです。

実は…このシリーズの間、ずっと一言コメや応援ポチをお送りしてましたのに、先日PCを紅茶浸しに!!
もう~大惨事でした…。そうです、小説読みながら紅茶タイムを満喫するつもりでしたのに。PCに紅茶をご馳走(笑)しちゃいました~。PCからボタボタ漏れる紅茶をどうする事も出来ず…ショートするのを覚悟してインしてみたら、なんとか最終回に間に合いました。

ともかくも、《カレシリーズ》の続編ありますよね…?続編激希望ですから~。
このままチヒロを諦めるなんてレイはしないと信じてます。
どこまでも、レイには足掻いてほしいと思うのです。
そして、もう一度チヒロとやり直してほしいナ…。

黒愛♥♥より~レイへ「誰にどんな非難を浴びようと、誰かを傷つけてしまうかもしれなくても、ズルくても、チヒロを手に入れた方が勝者なのですw。レイ貴方には勝者が似合います。負けないで、自分もにも。」

長文失礼しました。これからも、微力ですが応援させて頂きます。
続編、次回作楽しみにしております。 

2013/05/27 (Mon) 00:36 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/26 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply