FC2ブログ
Welcome to my blog

お絵かき練習中 『槇ルイト編』

 
お絵かき練習中 『槇ルイト編』

今回はカレ彼シリーズのキャラに戻りまして、『贖罪』ではメインキャラのレイよりも支持を集めた槇になります。
どんな感じで練習しているのかを辿るための記事となりますので、興味のない方は閉じちゃってくださいね。
 
 
槇のイラスト描いたのは4月末頃になりますので、一か月近く経ってるんですね~。
結構槇も具体的な外見のイメージがあったんですけど、いざイラストにしてみようとすると、なかなかしっくり来なくて苦戦させられてしまいました。
これまで一番難しかったのはエイジなんですけど、同じくらい苦戦したかもしれません。


涼し気な目元、整った顔立ち、長髪、細マッチョで男らしい。
そんなイメージの槇なんですが、各パーツ毎に作りが繊細で、すごく神経使いました。
最後まで苦戦したのが目元と髪型。
特に髪型は何パターンも描き直しました。
20200420215034699.png

かなり明るめの茶髪でサラサラストレートの長髪。
一番悩んだのは前髪でした。
でも、仕事中は髪を括ってるから、また感じは変わるだろうなぁと。
髪を括った感じをイメージするために描いたのがこの2枚目↓

2020042115295588c.png 

こちらは村のプロ画でも使用しているイラストです。
括った髪を横から見るとこんなイメージ。
コレを踏まえて最初のイラストの髪型を手直ししてみました。

20200422103715eaa.png 

やっぱり髪型で印象変わる……。
その他にも何通りか髪型変えて描いてみたんですが、描き過ぎてワケ分かんなくなちゃったので止めました。
で、少し時間を置いてから、髪を括ったものを描いてみることに。
それが今回のプロ画にも使用したイラストとなります。

20200426202631999.png

髪型も一枚目のイラストより、目元を少し凛々しくを意識して描き直しました。
髪型を優先して描いたせいか、槇は正面顔のイラストがないので、次描くとしたら正面顔でしょうか?



3月にイラストの練習を始めてもうすぐ3カ月。
だいぶお絵かきアプリにも慣れて来て、扱い方に慣れるための練習が、描くための自分のスタイルを確立する段階になって来たように思えます。
ただ実際に紙にペンで描くよりも、細かい部分を描き込むのは難しく、特に目とか髪の細かい部分が思うようにできてない感じです。
タッチペンの限界なのかな~。
値段のいいタッチペンなら、もっと実際のペンに近い感覚で描けるのかな?
まあ、今の葵の技術じゃ、いいもの使っても宝の持ち腐れにしかならないので、もっといっぱい描かないとな~。
頑張ります!

相変わらず、調子の悪い㍶に苦戦させられていますが、『覚醒』の準備も少しずつ進んでまして、ある程度区切りのいいところまで準備が進んだら、連載を再開させたいと思っております。
来月中には…と思っているんですが、㍶の機嫌次第…でしょうか。頼む、復活してっ!

次回のお絵かき練習中ですが、『愛の証明』のキャラに戻りまして、隼人と歩夢のイメージ画を上げる予定です。
よろしければどうぞ次回もお付き合い下さい。

2020・05・25 葵しずく


 
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply